[台湾/台北]開運命理街@龍山寺地下で占い体験!鳥卦・紫微斗数の結果は?

小鳥占い

こんにちは、ひつじです。2019年も早いものでもう5月半ばが近づいてきていますね。
占いが好きな人は2019年下半期の占いが気になってくる頃ではないでしょうか?
わたしも気になっていてムックなどが販売されたら買ってみようと思っています^^

今日は去年の夏休みに台湾へ行った時、開運命理街で占ってもらったのでそちらについて書いてみようと思います。

スポンサードリンク

「開運命理街」とは

開運命理街」は台湾の台北にあるパワースポット「龍山寺(ロンシャンスー)」すぐの地下にある台湾最大の占い街です。
台湾で占いというと行天宮の「占い横丁」が有名ですが、実は「開運命理街」の方が占いの店舗数が多いんです!
行天宮の「占い横丁」は22ブースなのですが、龍山寺の「開運命理街」は45ブースと「占い横丁」の倍以上。
わたしはたまたま「占い横丁」ではなく「開運命理街」に行ったのですが、念願の「文鳥占い」こと「鳥卦」を体験することができました^^

 

「開運命理街」で占ってもらった

龍山寺の「開運命理街」で占ってもらった占術は2種類。「鳥卦」と「紫微斗数」です。

「鳥卦(文鳥占い・小鳥占い)」とは

鳥卦(ニャオ グァ)」は「算命鳥(サンミン ニャオ)」、「文鳥占い」、「小鳥占い」とも呼ばれます。
その名の通り可愛い文鳥が占ってくれるんです!
占い師が文鳥にお願いをして、文鳥がタロットカードのようなものを引いてくれるものが多いです。

わたしは台湾旅行の前に「台湾で占いをしてもらいたい!」と思い色々調べてみたところ「鳥卦」のことを知り、ぜひやってみたいと思っていたのです。

「紫微斗数」とは

紫微斗数」も占術のひとつで「しびとすう」と読みます。
生年月日から「命盤(めいばん)」というものを出して占う中国特有の占いです。
「命盤」には12の宮があり、14個の星がどの宮に入ったかで占います。

また、それとは別に占った時間と星の配置で占うことも可能です。現状やこれからのアドバイスに向いた占い方です。

気になる結果は?

「開運命理街」で「鳥卦」をしていて日本語OK、鑑定料も予算内の女の先生を見つけ占っていただきました。

鳥卦」と「紫微斗数」で占ってもらったわたし。まず「紫微斗数」で占っていただきました。

生年月日と生まれた時間を紙に書き、占い師さんに渡します。
それを元に占い師さんがパソコンで生年月日と時間を入力。パソコンから「命盤」を印刷してくれます。
そしてそれを見ながら占い師さんが鑑定に入ります。
ピンクの用紙とペンを渡され「こちらにメモしてくださいね」と先生。日本語がとても上手です。

ピンクの用紙には「ラッキーカラー」、「本人の性格」、「健康運」、「金運」、「順調」、「結婚運」、「子供運」、「注意すること」の8項目が書かれています。
このうちの「注意すること」以外の7項目が書き込める仕組みになっています。

「注意すること」は「他人の保証人をしない」、「人と共同経営しない」、「人と金銭関係しない」と書かれていました。
どれも慎重になった方がいい事柄なのですべての人に向けて予めに印刷してあるのでしょうね。

スポンサードリンク

 

気になる結果は…

ラッキーカラー
わたしのラッキーカラーは緑・白・黒・青だそうです。

緑以外は持ち物にもよく使う色だ!

性格
気が強い、喋り好き、転職が多い、見た目は優しいが個性的。
頑固だが協力してくれる人が多い。長生きしてお金に困らない。接客や営業、先生に向いている…などなど、たくさん教えてくれました!

「見た目は優しいが個性的」ってのは当たってる気がする…あと頑固だし転職も多いんだよね(汗)
協力してくれる人が多いっていうのも当たってる。「お金に困らない」というのは…う〜〜ん。(笑)

相手の性格
今回は相性占いなどはしなかったのでなしです。

好きな人が居る人などはやってみると良さそうですね^^

健康運
胃腸が弱い

お腹よく壊すんです〜。そして今月も胃腸の風邪になっていました(汗)

金運
2019年良し、2020年更に良し。20〜23歳の時はよくなかった。32歳から順調。

実は今年2019年から仕事の幅が増え、新しい収入源ができたんです。
出ていくお金も多いのですが(汗)そこは気をつけて来年更に充実させていきたいです。

順調な時期
40代〜定年が安定。2018〜2021年も良し。2020年は引っ越しなどの移動にも向いている。

40代はちょっと先だけど、2020年辺りに引っ越す予定だしよかった〜♪

結婚運
2018年だけどそんなに望んでない。

占ってもらったのが2018年の夏。この時、結婚願望はありました(笑)

子ども運
最初は男の子、二人以上産む。

男の子!元気な男の子が生まれたらいいなあ。「兄妹」って憧れてるからそうなったら嬉しい^^

紫微斗数はこんな感じでした。続いて「鳥卦」をしてもらいます。

 

念願の「鳥卦」。先生が「鳥先生〜」と文鳥二匹の入った鳥かごを机の上に置きます。(「鳥先生」って呼ぶ先生がお茶目でした^^)

台湾の小鳥占い

かっ、可愛い!

チュンチュンと元気そうに跳ねる鳥先生。この二匹の鳥先生にカードを引いてもらいます。
カードは二つ折りにされ箱に入っています。この中から鳥先生がくちばしで引っ張り出してくれるんです。

小鳥占い

鳥先生!がんばって!お願いします!

そして出たカードがこちら。

カード占いの結果

んんっ、左のカードがなんだか不穏な雰囲気…。

先生のお話してくれたことをまとめると、「現状は上手くいかないことが多いが、いい結婚ができて子宝にも恵まれる」とのこと。

おおおっ!結婚に子宝…!

彼氏は居ますがまだ結婚の予定はないし、子どももまだまだかなーとは思いましたがこれは嬉しかったです。
未来が明るいなら今が辛くても頑張れると思えました。

 

初めての台湾での占い。先生も日本語ペラペラだったお陰で内容もしっかり聞くことができました。
日本の占い師さんより良いことも悪いこともサバサバとハッキリ言い切る印象だったので、少しだけ心構えがいるかもしれません。(笑)

開運命理街でもらった占い結果

メモに使わせていただいた用紙の他に「紫微斗数」の命盤も一緒に封筒に入れていただき記念にもらいました。
用紙をもらえるのは「占い横丁」でも「開運命理街」でもおなじみのようです。

 

占ってもらったその後

占ってもらったのは2018年8月のこと。現在2019年の5月ですが、2020年に結婚&引っ越しの予定で話しています!
先程書かせていただいた通り、結婚や「2020年は引っ越しなどの移動にも向いている」が通じているなあと思いました。

引っ越しの予定は元々あったけど、彼と一緒に暮らすことに繋がったのは嬉しいです!

 

おわりに

台湾に訪れた時はぜひ経験していただきたい占い。特に「鳥卦」は日本で見たことがないので要チェックです。

占いをしてもらう予定の方は、日本でも台湾でも生年月日と生まれた時間を調べてから行くことをおすすめします。
母子手帳やへその緒ケースに書いていたりしますよ。それでは♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です